シボヘール 下痢

シボヘールを飲むと下痢になるって知ってました?

シボヘール下痢になるって本当!?

 

シボヘール 下痢

 

シボヘールといえば、その機能性や安全性が消費者庁に届け出されている「機能性表示食品」ですが、

 

シボヘールを飲んで「下痢」になったという口コミや評判があるようです。

 

私もシボヘールを愛用しているのですが、私自身は下痢のような症状に見舞われたことはありません。

 

しかし、グーグルでシボヘールと検索してみると関連する検索ワードのところには

 

「シボヘール 下痢

 

の文字が、、、。

 

↓証拠画像
シボヘール 下痢

 

 

シボヘールで下痢になった、または下痢になるのではないかと不安な人が一定数いることが伺えますね。

 

そこでこの記事では、

 

シボヘールは下痢を起こす危険性があるのかをご紹介したいと思います。

 

 

シボヘールを飲むと下痢になる?これが真実です。

シボヘール 下痢

 

 

冒頭でも書いたようにシボヘールは、科学的根拠を基にした機能性や安全性が消費者庁に提出されている「機能性表示食品」です。

 

 

シボヘールは医薬品ではなく「食品」ですので、副作用は起こりません。

 

 

では、なぜ下痢の症状が出る方がいるのでしょうか?

 

 

それは、シボヘールに含まれている成分である、

 

 

  • 還元パラチノース
  • セルロース
  • ショ糖脂肪酸エステル

 

 

という成分が原因と思われます。

 

 

ほとんどの方が聞きなれない成分かと思いますが、

 

 

還元パラチノースという成分は、主に甘味料としての役割を果たしており、

 

 

セルロースはサプリメントの形状を維持するために含まれている自然由来の成分であり、

 

 

ショ糖脂肪酸エステルは水や油など本来混ざり合わないものを混ぜるための成分です。

 

 

これはどのようなサプリメントでも使用されている成分で、もちろん過剰摂取しなければ人体に害のないものです。

 

 

そして、規定量というものも定められているので万が一にも健康を害す量は含まれていないと言えるでしょう。

 

 

しかし、これらの成分で下痢などの軽い症状を起こす人は稀にですがいらっしゃるようです。

 

 

シボヘールは1日4粒を目安に飲むのが基本の目安量ですが、

 

 

もしシボヘールを飲んで下痢に似た症状が起きてしまった方は1日2粒に減らして様子を見るなどの対策をしてみてください。

 

 

もし、それでも下痢の症状が治まらないという方はシボヘールの成分とは違った症状の可能性もありますので、

 

 

一旦シボヘールを飲むことは控えて、かかりつけの医師に相談することをオススメします。

 

 

こちらがシボヘールの全成分です↓

 

シボヘール 下痢

 

シボヘールの全成分

還元パラチノース、葛の花抽出物/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素

 

 

シボヘールで下痢|まとめ

シボヘール 下痢

 

この記事では、シボヘールを飲んで下痢になる原因をご紹介しました。

 

下痢の主な原因としては、サプリの特性上含まれている成分によることがわかりましたね。

 

人によってはこのような成分を少量摂取するだけで下痢のような症状を引き起こしてしまうことがあるようです。

 

もし、

 

以前にもサプリを飲んだら下痢になったことがある

 

または、

 

飲む量を減らしても下痢が治まらない

 

という方はシボヘールの購入は控えたほうがいいかもしれませんね。

 

こればっかりは個人の体質によるところが大きいのでいかんともしがたいですが、

 

一旦、シボヘールの成分をしっかり見て

 

  • 以前下痢の症状を起こしたときと同じ成分が含まれていないかを確認する
  • 成分知識の豊富な人やかかりつけの医師に相談する

 

などをしてからシボヘールを飲むことをオススメします。

 

 

シボヘールのことをより詳しく知りたい方はこちらの公式サイトからどうぞ↓

 

 

 

その他シボヘールの関連記事はコチラ↓

 

⇒シボヘールの口コミについての記事

 

⇒シボヘールの効果についての記事

 

⇒シボヘールの定期解約の仕方についての記事

page top